電気工事士の平均年収・収入・給料は?年齢別給与・初任給や就職・就活の詳細も紹介!

就活情報

スポンサーリンク

電気工事士の平均年収・収入や給与・給料は?平均生涯年収や年齢別給料・年収・収入も紹介!

電気工事士の平均年収・収入・給料・給与|就活・就職

電気工事士の平均年収・収入・給料・給与を算出すると、以下のようになります。

平均年収400万円
平均月収23万円

電気工事士の日本の男女別と全体平均年収・収入・給料・給与は以下のようになります。

女性男性全体
246.1万円335.5万円304.3万円

参考:日本平均賃金 

電気工事士の平均生涯年収・収入・給料・給与|就活・就職

電気工事士の生涯年収・収入・給料・給与は以下のようになっています。

①電気工事士の平均生涯年収2億250万円
②日本の平均生涯年収2億6220万円(大卒)
差額(①-②)-6000万円

電気工事士の年齢別給料・給与・年収・収入|就活・就職

電気工事士に就いている人の平均年齢と従事期間は以下の通りになります。

 全体
平均年齢39.8歳

電気工事士の男女年齢別の平均給料・給与・年収・収入は下記の通りになります。

 女性男性
20~24歳255.0~285.0万円401.5万円
25~29歳305.0~311.3万円412.5万円
30~34歳290.0~356.9万円373.0~473.0万円
35~39歳341.0~369.4万円385.5~489.5万円
40~44歳379.0~415.0万円429.0~550.0万円
45~49歳438.0~464.8万円494.0~616.0万円
50~54歳490.0~498.0万円550.0~660.0万円
55~59歳485.0~493.9万円544.5~654.5万円
60~64歳305.0~493.9万円345.5~654.5万円
65~69歳-万円-万円
スポンサーリンク

電気工事士の初任の給料・給与や就職・就活事情は?条件別給料・給与・年収・収入も!

給料・平均年収・収入・給与・初任給・就職・就活

電気工事士の初任給・収入・給料・給与|就職・就活・電気屋・電気工事施工管理技士

電気工事士の初任給・収入・給与は下記の通りになります。

①電気工事士の平均初任給20万円
②日本の平均初任給20万3400円(大卒)
差額(①-②)0万円

電気工事士の役職別平均年収・収入・給料・給与|就活・就職・電気屋・電気工事施工管理技士

電気工事士の役職別平均年収・収入・給料・給与は下記の通りになります。

主任429.0万円
係長 534.0万円
課長 705.6万円
部長 780.0万円

電気工事士に就職する方法|就活・電気屋・電気工事施工管理技士

電気工事士/電気工事施工管理技士には2種類あります。第二種電気工事士は、電気技術者試験センターで筆記試験を受験し、後の技能試験に合格すれば免状が知事から交付されます。第一種電気工事士は技能試験合格のための前提条件として実務経験を要求されます。その上で、筆記試験、技能試験を受けます。
電気主任技術者免状所得者と高圧電気工事技術者試験に合格していれば、主任技術者は5年、高圧電気工事は3年間の実務経験があれば、免状を申請すれば交付されます 。

電気工事士/電気工事施工管理技士はいわば電気屋さんイメージですが、思われているよりなるのは大変です。

スポンサーリンク

電気工事士の平均給料の情報などを知って就活を有利に進めよう!

ここまで電気工事士の平均年収や収入、給料、生涯年収、年齢別給与、初任給についてまとめてきました。平均年収や給料、生涯年収、収入などは条件によって差があります。特に平均初任給に差がある業種でも年齢ごとの平均年収、給料の伸び率がそれぞれ異なることを知っておくと職業選択の時に助けになるはずです。

また就活も大変ですが、就職してからが本番です。専門職などは一般職と給料事情が異なることも少なくありません。実際に就職してみてから、思っていた収入と違うということにならないようにしっかりと金銭事情についても準備をして就活に臨んでください。この記事で知ったことを活かして希望の仕事につくことでQOLの高い日々を過ごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました