54歳の平均年収・月収と中央値や手取りとは?貯金や男女別・業種別の給料も!

ライフプラン

スポンサーリンク

54歳の平均年収・月収と中央値や手取りとは?

54歳の平均年収・月収・給料|女性・男性別

54歳の平均年収は646万円、男性は697万円、女性では436万円となっています。

年齢全体男性女性
54歳646万円697万円436万円

出典:doda

これを月収に直すと、 54歳の平均月収・給料は53万円、男性は58万円、女性では36万円となっています。

年齢全体平均月収男性平均月収女性平均月収
54歳53万円58万円36万円

54歳の年収・月収・給料の中央値|女性・男性別

54歳の年収・年間給料の中央値は700万円、男性は730万円、女性では450万円となっています。

年齢全体年収中央値男性年収中央値女性年収中央値
54歳700万円730万円450万円

出典:smartwith

これを月収に直すと、 54歳の月収・ 月間給料の中央値は全体で58万円、男性は60万円、女性では37万円となっています。

年齢全体月収中央値男性月収中央値女性月収中央値
54歳58万円60万円37万円

54歳の平均年収・月収・給与の手取り金額|女性・男性別・サラリーマン

上記の54歳の平均年収から、サラリーマンの場合の手取り額(給料・給与額)を計算すると、年間では全体で約484万円、男性は約513万円、女性は約335万円となります。

年齢全体平均手取り男性平均手取り女性平均手取り
54歳484万円513万円335万円

これをサラーリーマンの場合の月別の手取り額(給料・給与額) に直すと、全体で約40万円、男性は約42万円、女性は約28万円になります。

年齢全体月別手取り男性月別手取り女性月別手取り
54歳40万円42万円28万円

54歳の年収・月収・給与の中央値の手取り金額|女性・男性別・サラリーマン

上記の54歳の年収の中央値から、サラリーマンの場合の手取り額(給料・給与額)を計算すると、年間では全体で約515万円、男性は約533万円、女性は約344万円となります。

年齢全体年収の中央値の手取り男性年収の中央値の手取り女性年収の中央値の手取り
54歳515万円533万円344万円

これをサラーリーマンの場合の月別の手取り額(給料・給与額) に直すと、全体で約43万円、男性は約44万円、女性は約28万円になります。

年齢全体月別手取り男性月別手取り女性月別手取り
54歳43万円44万円28万円

54歳の年収分布|女性・男性総計

54歳に絞った年収分布というものはありませんが、世代で見ると以下のようになります。

  • 300万円未満:8.1%
  • 300万円~400万円:14.6%
  • 400万円~500万円:14.9%
  • 500万円~600万円:13.1%
  • 600万円~700万円:11.5%
  • 700万円~800万円:9.0%
  • 800万円~900万円:8.0%
  • 900万円~1,000万円:5.5%
  • 1,000万円以上:15.4%

出典:doda

スポンサーリンク

54歳の業種・職種・学歴別の平均年収・給料とは?

【業種別】54歳の平均年収・月収・給料・ボーナス

54歳前後の世代における、業種別の平均年収(ボーナス含む)で、一番高いのが総合商社業界、二番目がメディカル業界、三番目がIT/通信業界です。

業種年収月収
IT/通信753万円62万円
インターネット/広告/メディア633万円52万円
サービス526万円43万円
メーカー749万円62万円
総合商社930万円77万円
専門商社650万円54万円
メディカル771万円64万円
金融717万円59万円
建設/プラント/不動産561万円46万円
小売/外食542万円45万円

出典:doda

【職種別】54歳の平均年収・月収・給料・ボーナス

54歳前後の世代における、職種別の平均年収(ボーナス含む)で、一番高いのが企画/管理系、二番目が専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人)、三番目が技術系(IT/通信)です。

職種年収月収
営業系698万円58万円
企画/管理系761万円63万円
事務/アシスタント系436万円36万円
販売/サービス系408万円34万円
専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人)751万円62万円
金融系専門職663万円55万円
技術系(IT/通信)716万円59万円
技術系(電気/電子/機械)712万円59万円
技術系(建築/土木)556万円46万円
技術系(メディカル/化学/食品)598万円49万円
クリエイティブ系538万円44万円

出典:doda

【学歴別】54歳の平均年収・月収・給与|大卒・高卒・中卒別

54歳前後の世代における、学歴別の平均年収(ボーナス含む)で、一番高いのが大学卒(大卒)・大学院卒、二番目が高専卒・短大卒、三番目が高校卒(高卒)です。女性の平均年収よりも男性の平均年収の方がやや高めの傾向にあり、大卒・大学院卒になるにつれて平均年収が高くなっていく傾向にあります。

 男性女性
学歴年収年収
高校卒(高卒)420万円264万円
高専卒・短大卒468万円336万円
大学卒(大卒)・大学院卒636万円456万円

学歴別の平均月収については、下記のとおりになります。

 男性女性
学歴月収月収
高校卒(高卒)35万円22万円
高専卒・短大卒39万円28万円
大学卒(大卒)・大学院卒53万円38万円

出典:厚生労働省

スポンサーリンク

54歳の平均貯金額や役職と他年代の年収についても!

50代の平均貯金額|女性・男性別

50代の一般的なサラリーマンの平均貯金額は1113万円、貯金金額の中央値は400万円なっています。

このように平均貯金額よりも貯金金額の中央値の方がやや低めになってる傾向がありこれは貯金をされていないサラリーマンの方や高年収のサラリーマンの方の貯金額も含まれているためです。

年齢平均貯金額貯金額の中央値
54歳1113万円400万円

出典:総務省統計局

54歳の役職について|女性・男性別

それぞれの役職の平均年齢は下記のようになります。54歳の場合、部長の人が出てくる年齢です。また、大卒や高専卒のサラリーマンの方が多少ですが役職の平均年齢が低い傾向にあります。

役職性別平均年齢
部長男性52.3歳
課長男性47.7歳
係長男性43.9歳
部長女性52.7歳
課長女性48.8歳
係長女性44.1歳

出典:厚生労働省

女性・男性別|他年代の平均年収も紹介/20代/30代/40代/50代以上

他の年代のサラリーマンの女性・男性別の平均年収は以下の通りとなります。

出産を控えている女性の方が全年代をみても平均年収は低い傾向にあります。

年代男性女性
20代367万円319万円
30代487万円382万円
40代583万円413万円
50代以上690万円442万円

出典:doda

スポンサーリンク

54歳の平均年収や貯金額を知って生活にゆとりを持とう!

将来の年収を知ることで、自分の人生設計をより詳しくすることができます。業種や職種・学歴ごとに平均年収の違いがあります。学歴で言うと大卒・大学院卒や高専卒・短大卒の人の方が年収がやや高めな傾向になります。またサラリーマンの手取りに換算してみると年収との差があります。その他には貯金に関しては全年代を通して平均貯金額よりも貯金額の中央値の方がやや低い傾向にあります。他の年齢の平均年収も調べて、より豊かな、ゆとりのある生活を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました